ヴァウチーニョ・アナスタシオ

「音楽は僕の言葉」
エネルギッシュで無限な音の宝箱。
先端、そして普遍的な響きは、
まるで時空を超えたメッセージ。
ヴァウチーニョ・アナスタシオは、ブラジル史上最高の歌姫、エリス・レジーナにその才能を認められ、
以来、さまざまなジャンルのミュージシャンとの共演により演奏スタイルの幅を広げ、
世界各国のミュージシャンから絶大な信頼を寄せられるブラジル出身のパーカッショニスト&ヴォーカリスト。
母なる地球の大地、森林、海、風、動物、さまざまな自然環境・・・それら生命体からインスピレーションを得て、
自身の魂と大地につながり自由奔放に音楽を楽しむヴァウチーニョ。
彼の手が触れた全てのものは、音の息吹きを得て、ユニークなサウンドを醸し出しはじめる。
「パーカッションのイリュージョニスト」ともたとえられ、その音色は実際にクリスタルのように輝いて見えるともいわれる。
ブラジルのエギソチックで広大な野生のエネルギーと繰り出される音色の無限性。その両者が出会う時、
深く繊細なバイブレーションが魂にダイレクトに響き、その空間を遥かなる異次元へと誘う。